nekoyama.xyz

Team Spaceship's world wide web

ヨドバシカメラの歌の元歌Battle Hymn of the Republic リパブリック賛歌の歌詞

アメリカから来た者が、ヨドバシで草生えるやつです

www.youtube.com

  Mine eyes have seen the glory of the Lord;

  私は見た この道を 神の栄光が 進んでくるのを

  He is trampling out the vintage Where the grapes of wrath ara stored;

  刈り集められた 怒りの葡萄を 力強く踏みつぶし

  He hath loosed the fateful lightning of his terrible swift sword;

  稲妻のように きらめく 恐るべき剣を 抜き放ち

  His truth is marching on.

  神の正義が 行進して行く

  Glory! Glory! Hallelujah! His truth is marching on.

  栄光よ! 栄光よ! ハレルヤ! 神の正義が 行進して行く

 

  I have seen Him in the watch fires of a hundred circling camps;

  私は見た 神の姿を 野営地をかこむ 無数のかがり火の中に

  They have builded Him an alter in the evening dews and damps;

  兵士は 夜露に濡れながら 祭壇を築きあげ

   I can read His righteous sentence by the dim and flaring lamps;

  その幽かな 灯りの中に 私は み言葉を読み取る

  His day is marching on.

  神の日々が 始まっている

  Glory! Glory! Hallelujah! His truth is marching on.

  栄光よ! 栄光よ! ハレルヤ! 神の正義が 行進して行く

世界のうた

 

Mine eyes have seen the glory of the coming of the Lord;
He is trampling out the vintage where the grapes of wrath are stored;
He hath loosed the fateful lightning of His terrible swift sword;
His truth is marching on.

眼(まなこ)に浮かびし主の栄光
鬱積し怒りの葡萄 主の御足にて踏み潰されん
神速の剣 宿命の稲妻を放てり
主の真理は行進を続ける

http://www.worldfolksong.com/closeup/battlehymn/episode/intro.htm

「葡萄」とは、神の怒りによって踏み潰される「人間」のことを意味すると一般に解釈されている。怒りの葡萄 - Wikipedia

 歌詞の中に現れる The Grapes of Wrath (怒りの葡萄)という言葉は、ある集団の怒りや苦しみが大きくなり、それらがいつ爆発するかわからない危険な状態を指しています。葡萄というのはそれを象徴的に表したもので、その地方の果実一般の代表として使われた単語です。すなわち、そこにたわわに稔っているのはもはや「果実」ではなく民衆の「怒り」そのものである、という意味になります。

世界のうた

  [参考資料]

www.youtube.com

 

www.nekoyama.xyz

 

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

store.line.me

https://store.line.me/stickershop/product/1414042/ja

 [スポンサードリンク]