nekoyama.xyz

Team Spaceship's world wide web

旅するドイツ語 過去と向き合うベルリン

最近テレビと録画機を購入した筆者です。見るのはほぼBSかEテレの語学番組です。ああテレビっていいですね!(昭和30年代の子どもか)ディレクター、プロデューサー、コーディネーター、ほかスタッフのみなみなさま、素晴らしいお仕事をありがとうございます。

今回のテーマは“過去と向き合うベルリン”。ドイツが背負っている負の歴史と向き合うベルリンに迫ります。シェーネベルク地区のある一角では、街なかの看板にナチスドイツが制定したユダヤ人を迫害するための法律が書かれ、普段の生活のなかで住民がそのような負の歴史を忘れないようにしています。また街の中心部には他にも、迫害によって命を奪われたユダヤ人を追悼するための記念碑(通称:ホロコースト記念碑)や、戦争の爆撃で破壊されたカイザー・ヴィルヘルム記念教会があります。そうした場所を前川さんたちも訪れ、過去の過ちを忘れないよう語り継ぐベルリン市民の姿勢に触れていきます。

旅するドイツ語 | NHKゴガク

というわけで、おもしろかった番組を記録していこうと思います。テレビ強化月間にします。

NHKテレビ 旅するドイツ語 2018年1月号 [雑誌] (NHKテキスト)

[お知らせ]  LINEスタンプたくさん描いてるよ!見て行ってね!

チェコ語ネコさん - LINE スタンプ | LINE STORE

store.line.me

[スポンサードリンク]