読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoyama.xyz

A friend in need is a friend indeed

【読めた! 】ロシア語のアルファベット、キリル文字

どうも、猫山です。

 

ロシア文字を音読できるようになりたい、猫山です。

 

Image result for ロシア 教会 フリー

 

というか世界中に溢れる文字をひとつでも多く音読できるようになりたい。(謎の願望、猫山。)

 

さて、ロシアで使われている文字はキリル文字といい、読み方は独特でローマ字と似て非なるものが多くけっこうややこしいので、とりあえず覚えるしかないでしょう。

ではさっそくですがさかさか参りましょう。

 

◆А а アー
はっきり発音した日本語のアと同じです。

◆И и イー
はっきり発音した日本語のイと同じです。筆記体、斜体ではu。

Э э エー
はっきり発音した日本語のエと同じです。

Е е ィエー
普通のエはЭ。

Ёё ヨー
日本語のヨの発音とほぼ同じですが、より舌に力を込める。

◆О о オー
日本語のオよりも唇を丸めて前に突き出して発音。

У у ウー
日本語のウよりも唇を丸めて前に突き出して発音します。大文字でもУの形。

Ю ю ユー
ウー(У)の前に短いィを添えます。日本語のユよりも唇を丸めて前に突き出して発音。

◆Я я ヤー
日本語のヤの発音とほぼ同じですが、より舌に力を込めるイメージです。

Ы ы ゥイ―
イの口を作ってから舌の先を引き、舌の奥を盛り上げるようにして声を出す、「ゥイ―」のような音。

◆К к カー
小文字の縦棒を英語のkのように長くしない。

◆Т т テー
小文字はtではなくт。また、筆記体・斜体ではmと書かれます。

◆М м エム
小文字もмです。


◆В в ヴェー
英語のVに当たる子音です。小文字でもв。

◆Н н エヌ
ロシア語のHは英語のNと同じです。

◆Р р エる
巻き舌が苦手な場合は日本語のラ行で代用しても通じます。

С с エス
日本語のサ行の子音と同じです。

◆Х х ハー
Kよりも喉の奥深くで息を絞り出すようにして発音します。日本語ではハ行とカ行の中間の音です。


【暗記】ロシア語独自の子音アルファベット Б Г Д Ж З Й Л П Ф Ц Ч Ш Щ


◆Б б ベー
日本語のバ行、英語のBに当たる子音。ロシア語のB(ヴェー)と混同しないようにしましょう。

◆Г г ゲー
日本語のガ行、英語のGに当たる子音。ギリシャ文字のガンマ(Γ,γ)が由来。

◆Д д デー
英語のDに当たる子音です。ギリシャ文字のデルタ(Δ,δ)が由来です。筆記体にするとgになる。

◆Ж ж ジェー
英語のJに近い子音ですが、あごを下げ、舌を上向きに立てて柔らかく発音します。

◆З з ゼー
英語のZ。

◆Й й イー・クらートカヤ
軽く発音するイ。

Л л エル
日本語・英語にはない発音です。舌の先を立てて前歯の付け根に付け、下の両側から息を出す音。多くのロシア語学習書では、Лをラ行(L)、Рをら行(R)と区別しています。

◆П п ペー
ギリシャ文字のパイ(Π,π)が由来です。筆記体ではnになりますが、「nana」はロシア語ではパパと発音。

Ф ф エフ
英語の [f] と同じ発音です。

Ц ц ツェー
日本語のツの発音とほぼ同じ。

Ч チェー
日本語のチャ行の発音と同じです。お茶はЧай。

◆Ш ш シャー
英語のShに近いですが、舌をもっと奥に引いて柔らかく発音します。

Щ щ シシャー
日本語でシャー、シー、シュー、と言う時に近い音。

◆Ъ ъ トヴョーるドゥイ・ズナーク
子音と母音を分けるための記号です。例えばケンイチと書きたい場合、Кэнитиと書くと「ケニチ」と読まれてしまうので、間違いを防ぐためにКэнъитиと書きます。

Ь ь ミャーフキー・ズナーク
子音の後にЬを付けると、短いィを伴う発音に。

以上参考URL: https://www.spintheearth.net/russian_alphabet/

 

これでとりあえず、なんて書いてあるかはわかるようになるはず!

 

猫山でした。